のぼりをつくってみませんか?

耐水性

のぼり旗の効果のぼり旗で屋外で使う場合には、ターポリンという生地が適しています。
この素材はテントにも使われているため、雨風に強く丈夫です。
屋外だけではなく屋内でも利用が出来ます。

ターポリン

丈夫な素材こののぼり旗は、UVインクで印刷をするので、耐水性だけではなく耐光性もどちらも優れています。

特に、横断幕や懸垂幕などに最適です。また、ロールバナーになると若干柔らかめのものがあり、
重さも軽く扱いがしやすいというメリットもあります。

のぼり旗を制作してもらう場合、屋外で長く使う用途であれば、耐水性に優れている商品を選ぶと
長く使えてより経済的です。耐水性に優れていても、コストは比較的安く制作してもらえるメリットもあります。

 

水に強いことで、長い間綺麗なままで使うことが出来るので大きな役割を果たしてくれるのが特徴です。

また、耐光性もあるのですぐに色あせしません。
屋外で風雨にさらされる場合には、こういった種類ののぼり旗を選ぶことが賢明だと言えるでしょう。

HOME   のぼり旗のデザイン   告知   のぼり旗の設置場所   フルカラーのぼり旗   集客のためにのぼり旗を使う   のぼり旗の納期   ネットショップ   耐水性のぼり旗   おすすめのぼり旗   のぼり旗の注文枚数   サイズとコスト   メリット   のぼりの専門家   カラーのぼり旗印刷   のぼり旗配置の考え方   テトロンポンジが一般的   ガソリンスタンド   伝わりやすいのぼり旗   値段の違い   信頼できる京都のれん   のぼり旗ネット   のぼりで呼びかけ   サイトマップ