のぼりをつくってみませんか?

インクジェットでの値段

のぼり旗の効果個性的な宣伝をしていくために、オリジナルののぼり旗インクジェットを
専門業者に作成してもらうとなると気になるのは値段ですが、
まずは注文する枚数によって変わる場合があるということを
覚えておくと良いでしょう。

個性的なのぼり

例えば、1枚から9枚であれば1枚あたり1,300円ぐらいですが、
30枚ぐらいであれば1枚あたり1,200円ぐらいにあるといった感じです。

これぐらいであれば少ししか金額差はありませんが、
のぼり旗インクジェットは納期のタイミングによっても
金額差が生じますので、次はその点を覚えておくと良いでしょう。

のぼり旗インクジェットは、早く手に入れようとすればするほど
金額が高くなるものです。出荷が遅くても良いという人は、
そういったプランを選択すれば、安く済みます。

まったく急いでいないのに、急ぎのプランや通常の発送プランで注文するのは
もったいないですから、ゆっくり出荷する安いプランを選択して注文すると良いでしょう。

そして、のぼり旗インクジェットの値段が決まるもう1つの重要なポイントとなるのが、
データの用意の仕方です。オリジナルのデータでのぼり旗インクジェットを作ってもらうと
なると、まずはデータを入稿しなければなりませんが、用意の仕方によって
数千円単位で費用が変わってくるのです。

お金がかからないのは、イラストレーターを使って作ったデータを入稿するという方法です。
逆にお金がかかってしまうのは、エクセルデータや手書きでデータ入稿をした場合です。

費用の違い


HOME   のぼり旗のデザイン   告知   のぼり旗の設置場所   フルカラーのぼり旗   集客のためにのぼり旗を使う   のぼり旗の納期   ネットショップ   耐水性のぼり旗   おすすめのぼり旗   のぼり旗の注文枚数   サイズとコスト   メリット   のぼりの専門家   カラーのぼり旗印刷   のぼり旗配置の考え方   テトロンポンジが一般的   ガソリンスタンド   伝わりやすいのぼり旗   値段の違い   信頼できる京都のれん   のぼり旗ネット   のぼりで呼びかけ   サイトマップ