のぼりをつくってみませんか?

理想 pandemicnotices.com

のぼり旗の効果理想通りののぼり旗を作るのは難しい

宣伝をするためにはある程度の費用がかかっても仕方ない、しかし極力宣伝費を抑えたい時に
便利なのがのぼり旗です。

ただ、一口にのぼり旗と言っても色々な種類がありますし、大きさやデザインなど様々です。
素材の種類にも色々なものがあり、それを知らずに選んでしまうとイメージとは異なる
のぼりになることもゼロとは言い切れません。

理想のぼりを作ることは意外と難しいと感じる人は多いと言えます。
のぼりを作る時には、素材の質感や色合いなどしっかりと決めない理想通りにならないケースが多いのです。

しかも、初めてのオーダーともなると何を基準にすべきかわからない人は多いわけですからなおさらです。

販売店の選び方も良くわからない、そこで紹介が行われているのぼり旗の中から良いと思うものを選ぶ、
届いたものが理想通りではないケースも多いのです。

ちなみに、片面だけのものもあれば両面のものもあるのですが、こうした種類があることを知らないと
理想通りのものができないことも少なくないのです。

のぼり旗製作を安心して頼める京都のれん

のぼり製作京都のれんと呼ぶお店をご存知ですか、このお店は自社工場を持たないのれんやのぼりなどの
アイテムを作る製造メーカーが運営する通販店です。

自社工場がないので、他から仕入れたものを販売している、このようなイメージを持つ人も
多いかと思いますが、京都のれんで販売している商品は、それぞれの工程での職人さんが
作ったものをリレーのように受け渡しながら作業が進められて製造が行われたものです。

のぼり旗を作りたい、しかも両面にデザインを入れたものにしたい時にも要望に応えてくれます。

ニーズに合う様々な生地を用意しているのもこちらのお店の特徴なのですが、
遮光ツイル・遮光スエード・遮光サテンの3種類は3重構造になっているため、
両面にデザインを作るのぼり旗の場合でも染色が裏側に色移りすることがないので安心です。

両面に同じデザインにするのも良いですし、表と裏それぞれ異なるデザインにするも良い、両面ののぼりは宣伝効果を2倍にできます。

デザイン   告知   設置場所   フルカラー   集客   納期   ネットショップ   耐水性   おすすめ   注文枚数   のぼり旗ネット